プロフィールから検索するには

前章の「プロフィールを書いてみよう」でお話ししたとおり、あなたという人物を良く知ってもらうためには、プロフィールに自己紹介を書くのがオススメです。

逆に言えば、他のユーザーを知るためには、その人の自己紹介に目を通せばいいわけですね。

ところが、じつはツイッターの検索機能では、自己紹介の項目は検索対象になりません。せっかく趣味や関心事について書いてあるのに、それを検索で知ることができないのです。

そこで、ツイッターの標準機能ではなく、「ツイプロ」という第3者が提供するサービスを使ってみましょう。

これはその名の通り、ツイッターのプロフィールから検索できるサービスであり、自己紹介の項目からも検索できるのが特徴です。

検索対象とするのは日本語ユーザーのみ。シンプルかつ高速で誰にも使いやすいので、ぜひ一度使ってみることをオススメします。

◆【ツイプロ】でキーワード検索をすると……


ACS000072.jpg

◆自己紹介にキーワードを含むユーザーが表示される

ACS000073.jpg


このようにツイッターでは、趣味や興味が似通ったユーザーを見つけることも簡単です。

フォローしてつぶやきを眺めてみるもよし、共通の話題から話しかけてみるもよし。

「おすすめユーザー」として表示される有名人以外にも、いろいろなユーザーと接してみて、たくさんの仲間を増やしていきましょう。

 

 

Twitter×ホームページ=最強情報伝達ツール!?