Twipicの使い方

ツイッターに対応した写真共有サービスは、非常にたくさん存在しています。

今回はその中でも、最初からツイッターに特化したサービスであり、初心者でもわかりやすい

Twitpichttp://twitpic.com

というサービスの使い方についてご紹介いたします。

ACS000078.jpg


Twitpicには下記のような特徴があります。

1.アカウントを取得する必要がない

ツイッターのアカウントで利用できるため、アカウントを別途用意する必要がありません。

2.写真のコメントをつぶやきとして投稿できる

写真にコメントを付けられることに加え、そのコメントをそのままつぶやきとしてツイッターへと自動投稿できます。

3.メール投稿に対応している

専用のメールアドレスを使ってのメール投稿に対応しています。

Twitterホームページ意外な相性!?
ホームページにTwitterを掲載するメリットについて詳しくはこちら 

Twitpicの利用手順

それでは、実際にTwitpicを使ってみましょう。

利用にあたっては、oAuthと呼ばれる認証を行う必要がありますが、難しいことはないので下記の手順に沿って進めてみてください。

◆利用を開始する
Twitpicを利用するためには、まず下記の赤枠で囲んだ部分をクリックしてログインします。
その際、ツイッターには事前にログインした状態で行うと便利です。
ログインがまだ済んでいない場合は、ツイッターのアカウントでログインしてください。

ACS000078-2.jpg

ツイッターから接続の要求があるので、「許可する」をクリック

ACS000079.jpg

◆写真を投稿する
Twitpicにログインすると写真のアップロード画面に切り替わるので、下記の手順に従って写真を投稿します。

  1. まず、投稿する画像ファイルを選びます
  2. 続いて、写真のコメントを記入。このコメントが、そのままつぶやきとしてツイッターに投稿されます
  3. 準備が整ったらアップロード!

ACS000083.jpg


投稿が完了すると、該当写真のページが表示されます。

ACS000084.jpg

◆ツイッターへの投稿も同時に行われる
Twitpicに写真を投稿すると、コメント内容をそのままつぶやきとして、ツイッターにも自動投稿されます。
文末のリンクをクリックすると、Twitpicにアップした写真が表示されます。

ACS000085.jpg


◆ツイッターの新しいデザインについて
ツイッターのサイトでは、2010年9月にデザインの大幅なリニューアルが行われました。

(※この新デザインは順次実施されるため、ユーザーによって適用状況が異なります)

新デザインのツイッターでは、Twitpicをはじめとするいくつかの写真共有サービスに対応。
画面左側の枠でつぶやきを選択すると、画面右側に写真が直接表示されます。
いちいちURLをクリックして他のサイトに移動する必要がなくなり、より簡単に写真を閲覧できるようになりました。

ACS000086.jpg

 

 

ビジネスで使える「ソーシャルメディア」とは?