プライベートなメッセージを直接送ってみよう

あなたをフォローしてくれるユーザーが増えてくると、その中の特定の人物だけに直接つぶやきたい場合や、プライベートな事項を連絡したいケースが出てくるかもしれません。

そのような場合は、

ダイレクトメッセージと呼ばれる機能を活用しましょう。


ダイレクトメッセージは、送り手と受け手以外は読むことのできない プライベートなつぶやきです。

メールアドレスを互いに交換するほど近い関係ではないけれど、その他の不特定多数には知られたくない内容を交わす必要がある場合には、たいへん重宝する機能だと言えます。

ただし、ダイレクトメッセージを送ることができる相手は

  • あなたをフォローしているユーザー

だけです。

一方的にあなたがフォローしている相手には送れないので、その点には注意してくださいね。

では早速、ダイレクトメッセージの送り方をご紹介したいと思います。

ダイレクトメッセージの送り方

ダイレクトメッセージの送り方は簡単!

自分のアカウントページに「封筒」マークがあると思います。
まずはそこをクリックしましょう。 

 

direct_1_20130307.jpg

すると、「ダイレクトメッセージ」の画面が表示されます。
そしたら、右上にある「メッセージを作成」というボタンをクリックしてください。

 

続けて、

メッセージを送信したい相手の「ユーザー名」と「メッセージ」を記入します。

たまごのアイコンが出ている検索窓に「ユーザー名」、
画面下方の検索窓に「メッセージ」を入力します。 

 


direct_2_20130307.jpg

 

あとは、右下にある「メッセージを送信」をクリックすれば、送信完了です!


Twitterホームページの意外な相性!?
ホームページにTwitterを掲載するメリットについて詳しくはこちら

 

いかがでしょうか?

送信もしくは受信したダイレクトメッセージの履歴は、「封筒」マークをクリックすればいつでも確認できるので安心です。

では、次はあなたがTwitterでダイレクトメールを受け取った時に、所有しているメールアドレスに通知メールが届くように設定する方法をお伝えします!

ダイレクトメッセージの受信をメールに通知する

ダイレクトメール受信のお知らせをメールに通知したい場合には、設定が必要になります。

設定はとても簡単です。

設定画面で「メール通知」をクリック、「ダイレクトメッセージを受信」と書かれた項目にチェックを入れます。


direct_3_20130307.jpg

すると、登録しているメールアドレスにダイレクトメール受信の通知メールが届くようになります。

ダイレクトメッセージで大事なやり取りをする場合は、見落としがないように、メールでも確認できるようにしておいた方が良いでしょう。

 

 

Twitter×ホームページ=最強コミュニケーションツール!?

知らなきゃ!?ホームページ作成のノウハウを大公開