吉本俊宏に話しかけてみよう

いきなりものすごい有名人に話しかけてもいいのかな?
話しかけても返事をしてもらえないんじゃないだろうか?

有名人に話しかけるといっても、こうした不安を感じる方もいることでしょう。

ツイッターでは、誰に話しかけるのも自由なのでその点は心配いりませんが、返事がないことは確かによくあります。

とくにフォロワー(その人のことをフォローしている人)の数が何万何十万にもなるような有名人の場合、とてもではありませんが、すべてのつぶやきに目を通したり返事をすることは不可能。(決して悪気があって返事をしないわけではないので、そこは理解してくださいね)

そこで今回は、私こと吉本俊宏に話しかけてみることにしましょう。

▼「返信」ボタンを押す

まず、あなたの画面に表示されている「toshi_yoshimoto」のつぶやきのうち、どれでもよいのでマウスカーソルを合わせます。

そうすると、下図のように「返信」ボタンが表示されるのでクリックしましょう。

Capture_0056.png

 

 

▼または吉本俊宏のページから「投稿」を選ぶ


もうひとつの方法としては、吉本のプロフィールページ(https://twitter.com/toshi_yoshimoto)を開き、歯車の形をしたボタンをクリックして「toshi_yoshimoto宛の投稿」を選びます。

Capture_0050.png


▼「@ユーザー名」に続けて文章を書く


上記のどちらの方法でも、画面の上の方にあるつぶやく場所に、下記のように「@toshi_yoshimoto 」と表示されます。

Capture_0049.png

この「@」「toshi_yoshimoto(ユーザー名)」をつなげたものをつぶやきの最初に入れると、

toshi_yoshimotoに話しかける

という意味になります。

なお、右上の数字は、あと何文字まで入力できるか(140字まであと何文字か)を表しています。

では、実際にメッセージを入力してみましょう。

文字の入力にあわせて、数字のカウントが減っていくのがわかりますね。


Capture_0051.png

メッセージを入力できたら、「ツイート」ボタンをクリック。
こんな風に、あなたの画面につぶやきが追加されました。

Capture_0052.png

いかがでしょうか?
これだけの操作で吉本に話しかけることができました。

可能な限りお返事をさせていただきますので、ぜひ気軽に話しかけてみてください。