自分の考えを「140字」で整理してつぶやいてみる

「どんなことを考えている?」

ある程度つぶやくことに慣れてくると、そのうち自分の言葉で発言したくなってきます。

最初のうちはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、生き方について、仕事について、家族についてなど、普段から考えていることを言葉に表してみましょう。

このとき、ツイッターの140字という制限はじつにちょうどいい字数。
長すぎず短すぎず、自分の考えを整理するのにも非常に役立つのです。

Capture_033.png



◆俳句や川柳にまとめてみるのもオススメ

ツイッターの140字という制限はすべての言語で共通です。

しかし、日本語の場合は決して少なすぎるということはありません。
元々、漢字一文字でも相当な情報量を伝えられますし、日本には俳句や川柳、和歌などの文化があります。
つまり、日本語とツイッターはきわめて相性がよいのです。

川柳ならば季語などを意識せずに気軽に作れますし、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。