TVや新聞、Webサイトなどを見て感じたことをつぶやいてみる

「何を感じた?」

ただ行動内容をつぶやくだけでなく、「入ってくる情報」に対して何を感じたのかをつぶやいてみると、よりツイッターがおもしろくなります。

Webサイトを見てつぶやく場合は、どんなページを見ていたのかURLまで載せておくと、他の人もその情報を簡単に見られるのでたいへん便利です。

こうした「入ってくる情報」はどんなものでも構いません。
もちろん、他の人のつぶやきに反応してみるのもよいでしょう。

Capture_032.png


その他、TVドラマについてつぶやく人が多いのもツイッターの特徴。

たとえば、ステップ(2)のオススメ有名人でご紹介した孫正義さんは、大の坂本龍馬ファンとして有名。大河ドラマ「龍馬伝」の時間になると、龍馬関係のつぶやきが増える方です。


共通の興味を持った人同士での会話が盛りあがるきっかけにもなるので、これも感じたままにつぶやいてみると良いでしょう。